So-net無料ブログ作成
akb総選挙2013 ブログトップ

akb総選挙2013 日程 結果 予想 [akb総選挙2013]

akb総選挙2013日程 予想 速報です。
なんと!!前田敦子 も、参戦可能に
AKB48総選挙に電撃参戦か?

今年のAKB総選挙ですが
なんとOG参加可能との速報発表が
ありました。

つまり、前田敦子を、はじめ
卒業しているメンバーにも

チャンスが、あるという事!!



これは、俄然盛り上がってくるのでは
ないでしょうか!



さて、気になるその日程ですが

「第5回選抜総選挙」が6月8日に横浜市の日産スタジアムで行われます。


今回から新たに立候補制度が導入されることが明らかになりました。


昨年までは全姉妹グループ所属メンバー全員が対象だったが、


自らの意志で参加を決めることができ、また、

グループに4年以上在籍したOGも参加が可能に。



これは!!

開催5年目にして大改革ですね。



過去4度の開催ではAKBグループ所属の全メンバーが参加する仕組みでした。


しかし、


運営側は「メンバーの思いを尊重する」との方針を掲げ、参加の意志をメンバーに委ねようと立候補制を決めた。


との事。



昨年までは、日本武道館、


しかし、


今年は日産スタジアムでグループ史上最大規模の7万人を前に開票されます。


史上かつてない、大規模な舞台に!




今年の総選挙では8月に発売予定の32枚目のシングルメンバーを選びます。


昨年と同じ64名が、選ばれるとの事。


上位16位の選抜メンバー枠を筆頭に、4グループに分けられる。


被選挙権者は、昨年までと同様に

AKB48、
SKE48、
NMB48、
HKT48の

国内姉妹グループの全メンバーが対象。


昨年11月、チーム編成の変更による新体制発足を機に

SNH48(中国・上海)に移籍した
宮澤佐江(22)
鈴木まりや(21)


JKT48
(インドネシア・ジャカルタ)に
移籍した
高城亜樹(21)
仲川遥香(21)



海外組4人を含め総勢272人


卒業生にも初めて門戸を広げ対象は

AKBグループに4年以上在籍していた元メンバーで、

恋愛スキャンダルでの活動辞退など卒業理由は不問で参加可能。



前田敦子(21)
野呂佳代(29)
大堀恵(29)


この、三名が対象になりますね。



31日に、公示が発表されます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
akb総選挙2013 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。