So-net無料ブログ作成
村上春樹 新作 内容 ブログトップ

村上春樹 新作 内容 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 感想 ネタバレ [村上春樹 新作 内容]

村上春樹さんの新作が、大変な事に!
なんでも、新作の購入の為に
徹夜組までもが、現れたとか!!

そして、村上春樹さんの新作の
タイトル

そして、内容は、ネタバレ


なんと!驚きの

発売初日に10万部増刷 


村上春樹さん新作!


12日に発売された

村上春樹さんの新作小説

ーーー
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
ーーー


発売初日にして
異例ともいえる
10万部の増刷を決めた。

との発表が、ありました!


当初の発行部数は計60万部。

しかし、

予約が多かったことを受けて発売前から増刷を重ね、

11日までに計50万部が刷られた
ようですね。


さて、村上春樹 新作 内容ですが


孤独とむなしさを抱えた36歳の男性が、

青春時代に深く傷ついた出来事の真相を知ろうと行動を起こす物語。


村上春樹さんの、新作に対する
コメントを、紹介します。

「『1Q84』がいわばジェットコースター的な物語だったので、

それとは少し違うものを書いてみたいという気持ちがありました。

それがどんなものなのか、書いてみないとわからなかったけど」

コメントされています。



同作は村上にとって、2010年の「1Q84 BOOK3」以来3年ぶりの新作という

事で、いつも以上に

話題を集めているようですね。



村上春樹さんの書物は

巷では、難解と言われる事も

あるようですが、


読めば読むほど、深みが増していく

そんな、小説かと思います



まだ、読んでない方々

是非とも、おすすめします。


村上春樹 新作 内容 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。